治療概要

患者様
26歳 女性
診察結果
前歯の一部破折に伴う審美障害
治療内容
レジン修復による審美的回復
治療完了日と治療期間
2018年9月8日(1日)
総治療費
16500円(税込)
治療後のメンテナンス
通常と同様に半年に1回程度の定期検診(むし歯チェック、歯石除去など)
その他
特記事項なし

患者様の相談内容

「歯がかけた」とのことで急患でご来院されました。しみる、うずくなどの自覚症状はありませんでした。

  • 歯が欠けた
  • 痛みなどの自覚症状はない

山道歯科の診断

痛みなどの自覚症状がないこと、かけている範囲が小さいこと、X線検査でも特に歯の神経や骨に異常がないことから、即日の処置が可能と判断しました。

かけている範囲が狭い場合、コンポジットレジンという材料で直接詰めることができます。
この患者さまの場合、以前他院で保険の詰め物をされたことがありました。
しかし、保険だと使える材料に制限があったり、処置時間が十分に確保できないため、仕上がりの審美性には限界があります。よりきれいに仕上げたいとの希望があり、セラミック含有量が多く、審美性の高いコンポジットレジン(保険適応外)で修復することとしました。

  • 範囲の狭い破折の場合、コンポジットレジン修復が適応
  • 自覚症状に加え、X線検査で異常がなければ、当日に処置できる可能性が非常に高い
  • 審美性の高い仕上がりをご希望の場合、セラミック含有量の

治療の流れ

まず、かけてしまった断面の凹凸を切削器具でならしていき、表面の清掃を行いました。

色をシェードガイド(色合わせのための道具)で、確認し、適切な材料を選択しました。この患者さまは合計4色のレジンを選択しました。

表面の処理を行い、内側には象牙質用コンポジットレジンを、表面に近い層はエナメル質用レジンや透明感の強いレジンで質感を合わせました。

最後に形態を修正し、磨き上げて艶を出し、終了です。ご来院から1時間程度で処置が完了しました。

左:治療前 右:治療後
  • 直接法のコンポジットレジン修復
  • 積層充填(内部の象牙質や表面のエナメル質の構造に合わせた詰め物の方法)で審美的に仕上がる
  • 来院から1時間程度で処置は完了

治療期間終了後

その後は半年〜1年に一度、通常の歯科検診で受診していただき、チェックしています。

治療等の主なリスクや副作用等

歯のしみやすさは個人差があり、知覚過敏の症状が出る場合があります。また、一見健康に見える歯も隙間や裏側にむし歯ができている場合があり、即日処置できないケースもあります。

治療開始前の診断

上記説明は例を挙げての治療の説明であり、個々の患者様の状態等により治療の費用、方法や結果が異なります。治療の方針や治療費、治療等の主なリスクや副作用等に関しては治療開始前にご説明しますので、まずは当院まで治療の相談を予約して下さい。