インプラント治療
よくあるご質問

Conceptインプラント治療の
様々な疑問を解消

インプラントのよくあるご質問

このページでは、インプラントに関するさまざまな疑問にお答えいたします。
インプラント治療をよくご理解いただくことによって、安心してインプラント治療を受けていただきたいと考えております。

Qインプラントの寿命は
どのくらいですか?
手入れは必要ですか?

当院には20年以上安定している長期症例が多数あります。そのようにインプラントを長持ちさせるためには、定期的なチェックと正しいケアが重要です。インプラントそのものは、体となじみが良いチタンでできおり、長持ちさせるために最も重要なことは、自分の歯と同じような毎日の手入れです。

指導された正しいブラッシング方法で磨き、半年に一度は必ず定期検診を受けて下さい。定期検診では、ブラッシング指導や歯ぐきと噛み合わせのチェックなどをおこない、快適な口腔内環境が維持できるようにします。

Qインプラント治療は
誰でも受けられますか?

お口の状態や体の健康状態によって判断されます。インプラントそのものは、体となじみが良いチタンでできており、年齢の上限はありませんが、骨の成長が終了した20歳ぐらいから治療を受けることができます。

Q保険は適用されますか?
費用、治療期間は
どのくらいですか?

施術者により結果が大幅に異なるので保険のきかない自由診療となります。また、治療内容やインプラントを埋め込む本数によって費用は異なります。

治療期間は、インプラントを埋め込む本数によって差はありますが、インプラントが骨と固まる期間が上あご=約6ヶ月、下あご=約3ヶ月です。期間中は仮歯や入れ歯を入れるので、食事や会話などの日々の生活に支障はありません。

Q手術中に痛みはありますか?

局所麻酔をして手術をおこなうので、術中の痛みは基本的にありません。また、痛みや恐怖心がある方に対しては、静脈内鎮静法麻酔下(半分寝ている状態)でインプラント手術をおこなうことが可能です。

Q手術後、注意することは?

手術後、数日間は医師の指示に従って安静にしてください。固いものは避け、なるべく軟らかい物で栄養をとるなど食事にも配慮をお願いいたします。局所麻酔をして手術を行うので術中の痛みはありませんが、手術後2~3日痛みや腫れが出る場合もあります。その場合、痛み止めの薬や抗生物質で対処できますので問題はありません。

Q上あごは上顎洞(空洞)が
あるので
インプラントは
できませんと断られました。

人工骨+自家骨+PRP(*注)を使い上顎洞に骨を入れる『サイナスフロアエレベーション(サイナスリフト)』という術式をおこなうことで、上顎洞(空洞)があってもインプラント手術は可能です。サイナスフロアエレベーション(サイナスリフト)は1960年、Boyne先生によって発表されたテクニックで、当院の山道はBoyne先生より直々に技術を習得しております。

日本には約30年程前から伝わっており、1992年に日本で最初にこのサイナスフロアエレベーションをおこなったのも当院です。臨床雑誌の「インプラントロジー」にも症例として掲載され、30年程経過した現在でも、その患者様の口腔内は健全に機能しており、予後も良好です。この方法で上あごの奥歯にもインプラントが可能となりました。

(*注)PRP(多血小板血漿)患者様自身の血液を使った厚生労働省認可の第3種再生医療です。

Qサイナスフロアエレベーション(サイナスリフト)とは
どのような手術ですか?
危ないですか?

骨の吸収が進行した上あごの奥歯にインプラントを埋入するために、上顎洞粘膜を挙上して骨を造成するテクニックのことです。つまり、インプラントを埋め込むための土台を作る方法です。

サイナスフロアエレベーション(サイナスリフト)に伴うリスクは、ほとんどありません。なぜなら術野における解剖学的構造には、ほとんど害を与えないうえ、病的因子も少なく、当院では全く問題ない手術です。

Qサイナスフロアエレベーション(サイナスリフト)は
どこでも対応して
もらえますか?

サイナスリフトを適切におこなえる歯科医師は限られています。その理由は日本におけるインプラント治療の第一世代は、我々開業医が先行しておこなってきたことにあります。

大学などの教育研究期間は、インプラント治療のニーズが社会的に高まったことにより、歯学部教育としてインプラントの項目を取り入れました。それゆえ、学生に指導するために当時、当院には大学の教員の先生などもオペ見学などのインプラントの勉強にお越しになっていたり、大学に出向きインプラント治療を教えていた経験もあります。

さらに、当院の山道は全国で、サイナスフロアエレベーションの技術を1000人以上の開業医、大学の教員問わず教えてきています。今では、サイナスフロアエレベーションをさまざまな先生がやっておられますが、やはり技術的に難しい物であることは変わりがないため、危険などと報じられることがあります。しかし、外科処置なので、知識と技術と経験が伴った歯科医師がおこなえば安全かつ確実におこなうことができます。

  下記の方はサイナスフロアエレベーション(サイナスリフト)に限らず外科処置はできません。(通常の抜歯も下記の方は要注意です)

下記の方はサイナスフロアエレベーション(サイナスリフト)に限らず
外科処置はできません。
(通常の抜歯も下記の方は要注意です)

  • コントロールされていない糖尿病及び高血圧の方
  • 上顎洞内のあらゆる進行性疾患をお持ちの方
症例一覧
YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院

Tel:0120-468-296

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目5−13

  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
01 05
prev
next

Access

アクセス

地下鉄空港線天神駅1番出口 徒歩3分 西鉄福岡(天神)駅 徒歩4分 西鉄天神3丁目 徒歩1分 山道歯科医院地下鉄空港線天神駅1番出口 徒歩3分 西鉄福岡(天神)駅 徒歩4分 西鉄天神3丁目 徒歩1分 山道歯科医院

Hours

診療時間

Hours診療時間
通常 9:00 - 13:00 / 14:30 - 18:00
Hours診療時間
特別 9:00 - 13:00 / 13:30 - 17:00
Hours診療時間
休診日