歯科矯正用
アンカースクリュー

Concept非抜歯矯正の可能性を拡大
難症例にも対応

⻭に矯正⼒(⻭を動かす⼒)をかけるためには固定源が不可⽋ですが、固定源の矯正⼒に対する抵抗性によっていくつかの種類に分けられます。

固定源として最も抵抗⼒の強いものが、歯科矯正用アンカースクリューやプレートなど⻭を動かすために⾻に固定源を置く「絶対固定」です。絶対固定は矯正治療の概念としては⽐較的新しいものです。

歯科矯正用アンカースクリューによる
非抜歯矯正の可能性の拡大

歯科矯正用アンカースクリューによる非抜歯矯正の可能性の拡大

絶対固定は矯正⼒を受けても全く動かないため、従来の矯正治療では実現できなかった⽅向に正確な⼒をかけることができます。
この性質により、⻭を抜かずに矯正治療ができる可能性が広がりました。

  

特に、従来の矯正治療では、固定式の器具を使⽤し、両側の第⼀⼤⾅⻭を固定源として使⽤する場合が多く、第⼀⼤⾅⻭より前⽅の⻭の移動のみで対応していたため、軽度の不正咬合でも抜⻭矯正を⾏うケースが多くありました。

歯科矯正用アンカースクリューの
メリット

歯科矯正用アンカースクリューのメリット

1.治療期間の短縮

従来の矯正治療では動かすことのできなかった⽅向に移動させることができます。⻭に対する矯正⼒が効率的に作⽤することで治療期間を短縮できます。

2.非抜歯矯正の適応範囲拡大

歯科矯正用アンカースクリューにより、従来の⽅法だと抜⻭せざるを得なかった⻭を移動させることができます。治療の選択肢が広がり、ご⾃⾝の⻭を残して矯正治療できるケースが多くなりました。

3.短時間で軽度な処置

5分程度の短時間で、少量の⿇酔のみでの処置が可能です。施術後も痛みは軽度で負担が⾮常に少ない処置です。

4.矯正難症例にも対応

従来の診断では外科⼿術が必要とされたケースも、歯科矯正用アンカースクリューでの治療が可能な場合があります。外科⼿術は全⾝⿇酔・⼊院が必要で重度の合併症を伴いますが、アンカースクリューでは合併症がほとんどなく、治療期間・費⽤も抑えることができます。

デメリット・注意事項

アンカースクリューのデメリット

  • 1.⼝内炎ができる場合がある
    アンカースクリューのヘッド部分は2mm程度の厚みがあるため、頬や唇に当たって⼝内炎ができる場合があります。⼝内炎ができる場合、カバーをつけて保護することができます。
  • 2.⻭根損傷のリスクがある
    アンカースクリューが⻭根に当たると、最悪の場合、⻭根にダメージが起こる可能性があります。技術と CT 診査が重要です。当院では豊富なインプラントの経験により、わずかなスペースにも安全にアンカースクリューの設置が可能です。
  • 3.簡単な外科処置が必要
    5分程度で痛みも⾮常に軽度ですが、少量の局所⿇酔を使⽤した外科処置が必要です。当院で施術したケースでは、97%の患者様に術後の痛みはありませんでした。
  • 4.アンカースクリューの脱落
    ⾻が軟らかい場合や極端にスペースが不⾜している場合、⼗分な初期固定が得られず、⼒をかけると脱落することがあります。術前のCT診査と正確な⽅向にアンカースクリューを設置する技術により脱落のリスクある程度回避できます。

歯科矯正用アンカースクリューの
適応ケース

ガミースマイル

ガミースマイル

笑ったときに通常よりも歯茎が多く見えてしまう状態を「ガミースマイル」といいます。前歯を歯茎側に引き上げる(圧下)ことで改善します。

ワイヤー矯正やマウスピース矯正に歯科矯正用アンカースクリューを併用することで、よりスムーズに前歯を歯茎側にコントロールすることが可能です。

出っ歯・口ゴボ

出っ歯・口ゴボ

抜歯が必要だと診断されるような出っ歯や口ゴボの歯並びでも、歯科矯正用アンカースクリューを使用することで、非抜歯矯正の可能性を高めることができます。

抜歯矯正の場合でも
万が一、抜歯をおこなった場合でも奥歯を固定源にして前歯をひっこめる力をかける方法に比べて、歯科矯正用アンカースクリューを固定源として活用することで、抜歯した分のスペース全てを前歯をひっこめるために活用することが可能となります。

歯科矯正用アンカースクリューによる固定源で歯をコントロールすることで、より美しい仕上がりに近づけます。

歯科矯正用アンカースクリューQ&A

Q痛みはありますか?

A:局所麻酔をした上で処置をおこなうため、処置中に痛みを感じることは基本的にはありません。歯科矯正用アンカースクリューの埋め込み後も痛みはありませんが、清掃不良などが続いて歯茎が炎症などを起こした場合には痛みがでる可能性があります。歯科矯正用アンカースクリューの周辺も丁寧に歯磨きをおこなうように注意してください。

Q歯科矯正用アンカースクリューは目立ちますか?

A:歯科矯正用アンカースクリューは直径2mmほどで小さく、基本的には見えてしまう部分に使用することはないため、目立つ心配もありません。

Q矯正が終わったら外しますか?跡は残りますか?

A:矯正治療が終了したら麻酔をせずに取り外すことができます。取り外した後も、跡が残ることはなく、時間の経過と共に自然に治癒していきます。

症例一覧
YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院

Tel:0120-468-296

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目5−13

  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
  • YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院YAMAMICHI DENTAL CLINIC山道歯科医院
01 05
prev
next

Access

アクセス

地下鉄空港線天神駅1番出口 徒歩3分 西鉄福岡(天神)駅 徒歩4分 西鉄天神3丁目 徒歩1分 山道歯科医院地下鉄空港線天神駅1番出口 徒歩3分 西鉄福岡(天神)駅 徒歩4分 西鉄天神3丁目 徒歩1分 山道歯科医院

Hours

診療時間

Hours診療時間
通常 9:00 - 13:00 / 14:30 - 18:00
Hours診療時間
特別 9:00 - 13:00 / 13:30 - 17:00
Hours診療時間
休診日